低圧高速気液噴流洗浄機

低圧高速気液噴流洗浄装置

洗浄の仕組み

ドライアイス洗浄の仕組み

システム構成

対象洗浄物

アスベスト除去後の仕上げ洗浄並びに機械工具の洗浄/リサイクル分野での洗浄/食品加工分野での洗浄/印刷分野での洗浄/車両・自動車・部品等の洗浄/航空機・船舶分野での洗浄/ホテル・ビル・施設等の分野での洗浄/機械部品・治具等の脱脂洗浄/通い箱(コンテナ)容器等の洗浄/その他 建築・土木・道路業界分野での洗浄…他

(→事例・実績)

低圧高速気液噴流洗浄機ラインナップ

PIKAKKO(ピカコ)

ピカコ

専用ノズル

高速の空気流で水等のメディアを液滴化して、対象物に衝突させて汚れを除去します。

製品の特徴

当社製品は独自の特許技術の低圧洗浄技術を用いることで高性能+軽量/コンパクト+エコロジーを実現しています。
(→低圧洗浄技術について)

  • 従来型の高圧方式では本体と別にコンプレッサーを必要でしたが、本機では当社独自の低圧方式のためコンプレッサーが必要ありません。
  • エアーガンがブロワーのため、洗浄時の騒音が格段に低下しました。(工場内の騒音規定レベルをクリア)
  • 低圧技術によって従来品よりも大幅に軽量・コンパクトを実現しました。
  • 低圧高速気液噴流を用いたスーパージェト洗浄方式を採用。強力な洗浄力を発揮します。
  • 洗浄後、直に水切りブロー(乾燥工程)が実施可能です。
  • 低圧技術により洗浄力は保ちながら少量の水で大面積の洗浄が可能です。水道代・電気代が従来品に比べて大幅に削減できます。
  • 従来品に比べてトラブルの発生がすくなくメンテナンスフリーです。
  • 従来品は温水を利用するためにボイラーが必要でしたが、当製品は本体のみで温水の利用が可能です。
  • 重曹や洗剤などの他メディア等も利用可能です。

製品仕様

型式 IPS-SJ005
空気圧 0.3〜0.7kg/㎡
※従来の高圧型の1/10程度で省エネ・低騒音
空気量 約2.0㎡/min
消費電力 220V/3.7kw
供給水量 約15l
騒音 75〜85dp
※従来の高圧式は130dp程度
付属品 ブラストホース長6m×1式/ブラストガン×1式/標準ノズル(φ12)×1式
サイズ W500×D900×H860(一体型)
※突起部含まず
重量 約120kg
その他オプション品 ラッパ直進ノズル/ラッパノズル/フラットノズル/丸ノズル